So-net無料ブログ作成
検索選択
おススメ! ブログトップ

変身 ... 忘れてはいけないこと [おススメ!]


DSC_0068-1.jpg

NHKキャスターでジャーナリストの堀潤さんが制作したドキュメンタリー「変身」 Metamorphosis を見ました。


福島第一原発事故、1979年スリーマイル、1959年サンタスサーナのそれぞれのメルトダウン事故の実態に迫るドキュメンタリーです。







この映画を知ったのは、書籍化された「変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界」 という一冊の本です。

堀さんは昨年NHKを退職されてフリーになられましたが、テレビなどで拝見し今後を注目していました。
この本の中では、ドキュメンタリーを制作するに至った経緯、そしてNHKを退職することになった経緯が書かれています。

過去の事故の教訓が生かされずに繰り返されていく。
福島の現状、原発作業の経験のない作業員を雇う東電のずさんさ、事故後の情報の隠蔽などに切り込んでいくドキュメンタリー。

福島第一原発の事故を風化させてはなりません。何もなかったかのような、もう終わったことのようにマスコミにも取り上げなくなっている現状はどうなのか。(つい数日前に約100トンの汚染水漏れがありましたが...人為的ミス?信じられない)

「スリーマイルと同じように君たちも忘れられていくよ...」印象的な言葉です。

一番いけないのは「忘れる」ことです。忘れずに被災者の方々のことを思い続けることが大事だと思います。
同じ過ちを繰り返さないためにも、しっかり事故を検証する必要があります。

もうすぐ東日本大震災から3年です。マスコミでは現状を報道されるでしょうが、すぐに収まるでしょう。
また、震災後あれだけ騒いでいた「反原発デモ」はどうなったのでしょう?
一過性のブームに乗っかってとりあえず騒ぐという日本人の気質が嫌いです(偏見でしょうか?)。

お住いの近くで上映の際は是非ご覧になって下さい。
東京では、2月28日(金)まで渋谷UPLINKにて上映中。
その他、大阪、福山でも上映予定です。(上映情報→http://unitedpeople.jp/henshin/jouei

書籍版「変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界」もお手に取ってみて下さい。おススメです。

「ドキュメンタリー映画『変身 - Metamorphosis』予告編」



変身 Metamorphosis  メルトダウン後の世界 (ノンフィクション単行本)

変身 Metamorphosis メルトダウン後の世界 (ノンフィクション単行本)

  • 作者: 堀 潤
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: 単行本




では、また...


ゼロ・グラビティ(IMAX 3D) [おススメ!]


gravity.jpg

サンドラブロックジョージクルーニー主演の映画 " ゼロ・グラビティ " (原題:GRAVITY)。

公開から1か月足らず(12月13日公開)でこの正月休みに2回目を見てきました。

1回目は普通に3Dで、2回目はIMAX 3Dで。IMAX 3Dがどんなものかというのもあって見てきました。

IMAX 3Dの感想は、スクリーンが大きく通常よりも傾斜があるので、前のお客さんの頭が気にならず、
シートも余裕がありゆったりと見ることが出来ました。

映像は迫力があり、音も臨場感が抜群...
(この映画は音がほとんどないのですが、その分、張り詰めるような緊張感があります)

是非他の3D映画をIMAX 3Dで見てみたいですね。


肝心の映画の内容ですが、宇宙に放り出されて無事に地球に帰還出来た話...だけではありません。

地球に戻ることを選択して、全力で帰還した話です(私はそう思います)。

映像の美しさ見惚れて終わってしまいがちですが、奥の深い映画です。


原題は" GRAVITY " ですが、邦題には" ゼロ " がついています。

この " ゼロ " はいらないですね。どちらを基準とするか。見ると分かります。


是非IMAX 3Dで見るのをおススメです。または普通の3Dで。

映画公式HPはこちら→http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/#/home
 
公開劇場はこちら→ http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=176





もう一回見ようかな^^


では、また...


おススメ! ブログトップ