So-net無料ブログ作成
Live Report 2014 ブログトップ

Eric Clapton @日本武道館 2014.02.28 [Live Report 2014]


ついにこの日がやって来た!
2月28日(金)、Eric Clapton 2014年日本公演最終日行ってきました。

20140228-1.JPG

18:10過ぎに九段下に到着。開演まではまだ時間があるが自然に早足になる^^

ちょっと早いのでグッズ売り場を覗くと、グッズは軒並み売り切れ...リストバンドを狙っていたけど残念ながらゲットできず。

肝心の席はというと、正面左、南西の1階でしかも前から2列目。かなりいい席でした。

いよいよ開演、定刻の19:00から10分過ぎ、照明が落ち、いよいよスタート!

1曲目は「PRETENDING」。おやっ?UDOのHPに載っていたリストと違う。曲順を変えてきたな^^
サプライズあるかな?

続いて、「KEY TO THE HIGHWAY」「TELL THE TRUTH」。
今回はドイルもアンディーもいなくてギターはエリックのみ。スライドギターを弾く人がいない。
その分、クリス・ステイントンとポール・キャラックの2人のキーボードで上手くアレンジされていました。

今回は、ギターがエリック一人の分、クリスのピアノ、ポールのオルガン、そしてエリックがそれぞれソロをたっぷり弾いて回して圧巻でした。

アコースティック・コーナーでは、「DRIFTIN' 」「TEARS IN HEAVEN」などしっとりと聴かせ、
後半は「CROSSROADS」「COCAIN」と続き、ある意味 " 王道 " のセットリストでした。

途中で、キーボードのポール・キャラックが歌う曲も挟まれていて、その点は新鮮でした。
特に他人の曲で弾くエリックのバッキングが味わいがあって好きです。

最後になるであろうといわれている今回のツアー。その最終日を見た感想としては、さらっと終わった感じですね。天邪鬼な自分としては、新譜からの新曲も聴いてみたかったなと。まぁ最近のツアーでは望むのも無理かなとも思いましたけど。
最後かもしれないけど気負いがなく、感傷的でもなくていつもと変わらないライブという感じでした。

天邪鬼的に逆に考えると、またあるのかなと。楽観的にね。

これだけ長年に渡って音楽、ライブに心血を注いできた人なので、これからはゆっくりと家族と過ごしたいと言うのもうなずけます。

少し休んで気が向いたらふらっとまた来て下さい。何年でも待ちますよ。
ロンドンだけになったら...無理してでも見に行こうかなぁ^^


さぁ、次はストーンズだぁ。


では、また...

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

露崎春女 @渋谷duo MUSIC EXCHANGE 2/11 [Live Report 2014]


先週の11日、露崎春女さんの昨年12月にリリースされたアルバム " Love Naturally " レコ発ライブ、
THE LIVE 2014 " Love Naturally " 行ってきました。

20140211-01.JPG


Love Naturally Zakk.JPG

露崎春女さんは、デビューから18年(途中Lyricoとして8年含む)の歌姫です。

今回は、弾き語りツアーを挟んで2年ぶりのフルバンドのライブ。楽しみにしていました。







New Album 6曲目の「Home 」から始まり、前半はNew Album の曲中心でじっくり聴かせ、後半は昔の懐かしい曲を畳み掛ける。しかも、圧倒的な声量、繊細で魅力溢れる歌声...

最初から感動がじんわり湧き上がってきました。
アルバムでのスケール感がステージでも再現されていて、堅実なバックバンドの中でのびのびと気持ち良さそうに歌う姿が印象的でした。やっぱり、生、ライブはいいね!!

そして、合間に挟むMCも面白く、歌とのギャップが大きく天然な感じがなんとも素敵です。

今回のアルバムには2曲のデュエット曲があって、1曲はゴスペラーズの黒沢薫さんと、もう1曲はシンガーソングライターのLOVEさんとのデュエットしています。
ゲストでLOVEさんが登場しこのデュエット曲を熱唱。LOVEさんを知りませんでしたが歌も上手くコーラスもキレイにきめていて素敵でした。

後半の懐かしい曲では、歌って踊って? 大盛り上がりで暑い熱い!! そして最後はしっとりとキーボードのみで
「キセキノハナ」(http://youtu.be/eqKXC7jsLos)。
何回聴いても鳥肌が立つ名曲です。

歌って踊って2時間半。とても熱く感動的なライブでした。また見たい!!

「露崎春女 THE LIVE 2014 "Love Naturally"」
1. Home
2. ラッシュ・アワー
3. Sail with me
<MC>
4. Seasons of Change
5. Update our love
<MC>
6. Agape
7. Forever In Your Heart ~あなたがいたから~
<MC>
8. Thinking about you (Acoustic Version)
<MC>
9. HARUKAZE
<MC>
10. Here and Now -Duet with 吉岡悠歩-
<MC>
11. 涙の花 -Duet with LOVE-
<SPECIAL MEDLEY>
12. The One
13. Feel You
14. Bye Bye Gloom
15. 太陽
16. Time
17. Believe Yourself

<ENCORE>
18. Let It Go
<MC>
19. キセキノハナ

露崎春女 12th ALBUM『 Love Naturally 』Digest



" Love Naturally " は 大人でLovelyなアルバムです。是非たくさんの人に聴いて欲しいですね^^
ヘビロテ中です!



Love Naturally

Love Naturally

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: CD




20140211-02.JPG


さ~て、いよいよ来週はクラプトンだぜぃ!!


その前に...


では、また...

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tedeschi Trucks Band at 渋谷公会堂 2/6 [Live Report 2014]


ブルース界のおしどり夫婦、スーザン・テデスキとデレク・トラックスが率いるテデスキ・トラックス・バンド。
2月6日、来日初日の渋谷公会堂に行ってきました。

ttb-db2.JPG

今回は、エリック・クラプトンのサポートギタリストとしても有名な、盟友ドイル・ブラムホールⅡ(写真中央)がゲストということで、非常に楽しみでした。

定刻の19:00過ぎ、昨年リリースされたアルバム「Made Up Mind」のタイトルトラック、" Made Up Mind "
からスタート。

一曲目は絶対これでしょう!って思っていた曲で、イントロが始まった瞬間に一緒に足踏みしたくなるゴキゲンなナンバー!

スーザンの歌も力強く、デレクのスライドギターも切れ味鋭く、最初からフルスロットル状態^^

「 Made up mind / Tedeschi Trucks Band 」


スーザンは時に力強く、時にはメロウに、ソウルフルに歌い、曲によってはデレクとのギターバトルも披露しギタープレイヤーとしても一級品だと見せつける。

ステージは、派手な演出などなくシンプルそのもの。だからこそ曲の魅力がダイレクトに伝わってきて、ホーンも含んだ11人のバンドの一体感が心地よく感じられる。

途中ゲストのドイル・ブラムホールⅡが登場。ホントにふらっと家に遊びに来たようにあらわれて、渋い歌とギターを聴かせる。いいね、このアットホームでゆったりした感じ。
デレクとドイルは、エリック・クラプトンの来日公演(2006年?)以来の日本での共演ということで楽しみにしていたけど気負いなくいい共演でした。

激しくもやさしいデレクのスライドギター。家でゆったり聴いているような気分になれた2時間のコンサートでした。

デレクは今年に入って、オールマン・ブラザース・バンドからの2014年いっぱいでの脱退を表明。
これは非常に残念ですが、テデスキ・トラックス・バンドに専念する決意「Made Up Mind」を込めた今回のステージ。気負いのなく力の抜けた、逆に力強い「Made Up Mind」を感じられたステージでした。

2014年2月6日at 渋谷公会堂 セットリスト

1.Made Up Mind
2.Do I Look Worried
3.It's So Heavy
4.Misunderstood
5.I Know
6.St.james
7.Meet Me In The Bottom
8.All That I Need
9.Part of Me
10.Palace of the King
11.Midnight in Harlem
12.Bound for Glory
13.The Storm
アンコール
14.Space Captain


メイド・アップ・マインド

メイド・アップ・マインド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/08/21
  • メディア: CD



今年の怒涛のライブ・ラッシュのスタートを飾った今回のライブ。

やはりライブはいいネ!力をもらいました!!


さ~て、今日11日は露崎春女さんのライブに行ってきま~す^^


では、また...


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Live Report 2014 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。